BBQ料理、ダッチオーブン

黒足屋

Uncategorized

【ダッチオーブン】豚のスペアリブと骨つき鶏モモ肉のローストを試作しました

投稿日:

ダッチオーブンを買ったので試しに豚のスペアリブと骨つき鶏モモ肉のローストを作ってみました。

スペアリブはBBQソース、鶏モモ肉はハーブ&ソルト。
半分に割った玉ねぎをダッチオーブンに敷き詰め、上にお肉を並べています。

上下にこれくらいの量の炭を置いて加熱スタート。

加熱し始めるとすぐに玉ねぎの焼ける良い匂いがしてきました。

・・・

そして40分ほど経ったものがこちら。

肝心の火の通り具合はこんな感じ。
・鶏モモ肉はバッチリ。皮目がパリッっとして中はしっとり。理想の焼け具合でした。
・豚スペアリブも80点。すごく美味しい。しかし全体的にかなりしっかり火が通っていたので、もう少しだけ加熱時間を短くてもよかったかも。
・玉ねぎは半分に割ったものは100点。ホクホクトロトロで美味しい。丸ごと入れた方は少し火の通りが甘かった。中心部はシャキシャキ感が残るくらい。

玉ねぎは塩とバターで食べました。旨味と甘みが凝縮された至高の玉ねぎでした。

まとめ

・今回のような小さめのお肉の場合は玉ねぎも半分に割って入れるくらいが火の通り方的にちょうどよかった。逆に丸鷄や大きいブロック肉を使う場合は玉ねぎも丸ごと入れた方が良さそう。
・鶏は皮の塩気とパリパリ感が至高。皮目は必ず上にしてかなりしっかり目に塩をする。
・野菜と肉を入れて待つだけなのに想像以上に美味しい。超簡単料理。

次回改善

・底網が無いと玉ねぎが焦げて鍋底にこびりついてしまう。底網を買う。
・スペアリブはもっと味が染み込んでたらうまさ倍増だった。肉に切り込みを入れたり、BBQソースに漬ける時間を長くするなどして工夫する。

-Uncategorized

Copyright© 黒足屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.